読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元はただの石ころ

「確かなのは過去でも未来でもなく今」とわかっているけれど、そう簡単に割り切れない奴の日常

有給休暇を取得したが暇だったので、新所沢駅から入間のアウトレットまで歩いてみた

僕は所沢に住んでいる。自転車を盗まれるまでは、たまに三井アウトレットパーク入間まで行くことがあった。

 

motoishirei.hatenablog.com

 

距離にして、約9km(Google mapより)。ママチャリだとキツいがスポーツ系の自転車なら難なく行ける。

 

先日、予定していなかったが急遽、有給休暇を取得できた。

その時、ふと思った。

「入間のアウトレットまで歩いてみるか」

www.31op.com

 

というわけで歩いてみた。

 

本来なら自宅から歩くべきなのだろうが、チキンな僕は少しでも近道をするべく検討。その結果、新所沢駅からなら片道8キロ程度ということが判明。新所沢までは定期が使えるので電車で行くことに(交通費をタダにしたい!少しでもラクしたい!と思うのが人間ってもんでしょう、ねぇ?)。

 

ちなみにルートはこんな感じ。

 

では、ただひたすら歩くだけの内容の始まり始まり〜。 

 

f:id:motoishirei:20151230170026j:plain

西武鉄道新所沢駅到着。午前9時半。

 

f:id:motoishirei:20151230170054j:plain

天気は曇り。所沢の風は冷たい。寒いよう、世間の風は厳しいよう、などと考えながら歩き出す。が、寒すぎるので、早速ローソンにてカフェラテを購入。 

 

f:id:motoishirei:20151230170250j:plain

しばらく歩くと、小雨が降ってきた。天気予報では曇りと晴れのマークだったはず。これはいったいどうしてくれるんだちくしょー寒いじゃないかー助けてー(いきなりテンションおかしい)。

ちなみに僕は天気予報を信じているので、傘を持ってこなかった。嘘でしょ、嘘だと言ってよおっかさん、などと心の中でのたまいながら歩く。心なしか雨が少し強まっているようだ。驚くなかれ、まだ歩き始めて5分しか経っていない。このまま濡れネズミは嫌だと思いながらも諦めるなんてことは考えないで歩く。

幸いにも、ゴアテックスのフード付きパーカを着てきていたので、フードをかぶる。寒いのでマスクもしていて、ちょっとした変質者だ。通報されないかビクビクしながら歩く。

 

f:id:motoishirei:20151230170251j:plain

歩く。

 

f:id:motoishirei:20151230170253j:plain

ひたすらに。

 

f:id:motoishirei:20151230170252j:plain

すると突然、トイレ(小)に行きたくなってきた。こんな寒い中を歩いてたらそりゃそうだ、と自分に納得をしたのだが、はて、そこは住宅街のど真ん中。コンビニらしきものは何もない。

 

f:id:motoishirei:20151230170254j:plain

しばらく我慢して歩いていると、だだっ広い畑に出た。なにこれひどい、漏らしちゃう。なんて思いながらも早歩き。すると木が生い茂る森のような場所を発見。こ、これは!「森の中ならばれないか」と思いながらも、いやいやそれはダメだ最終手段だと思い直し、歩き続ける。しかしながら、歩き続けた先にトイレが有るのかどうかはわからない。この状況下で一体何を糧にして頑張れるというのだろうか。どうしよう。森か、歩くか、森か、歩くか……その繰り返し自問自答。もうダメか。そう思った。それでも、ひたすら歩いて行くと、奇跡が起きた。

 

ファミマが!そこに!あったんだ!ありがとう!

(写真を撮らなかったのが悔やまれる。)

 

僕は心の底から神に感謝した。普段は神なんて全く信じていないのだけれども。速攻でトイレをお借りした。ふう。やれやれ危なかった。もう少しで大人の道を踏み外すところだったじゃないか。

また歩き出す。 

 

f:id:motoishirei:20151230170255j:plain

途中、西武線の脇を歩いているとベンチがあったので休む。

 

f:id:motoishirei:20151230170257j:plain

そういえば休みなく歩いていて、左脚が少し痛かったのだ。休憩にはベストプレイス、ワンダフル。しばらく休んでいると、低い重低音。

 

f:id:motoishirei:20151230170256j:plain

ぶぅーーーん。小型の飛行機だった。そういえば、入間には航空基地があった。

航空自衛隊入間基地

すごい低空だなぁ、と思って写真を撮った。その3分後。ぶぅーーーん。またかいな。この付近に住んでいる人はもう慣れているのだろうけれど、ちょっと耳をふさぎたくなるくらいの騒音レベル。

しばらく休んで脚も回復したので、先を急ぐことに。

 

f:id:motoishirei:20151230170259j:plain

 ついに入間市に入った。イェーイ!とテンションが勝手に上がる。と思ったのもつかの間、突然、大粒の雨が降ってきた。なにー!

 

f:id:motoishirei:20151230170304j:plain

近くにあったフライングガーデンで雨宿りする。

www.fgarden.co.jp

しばらく待ってみたが、なかなか小雨にもなってくれない。入口の脇にいたが、屋根の面積がとても狭かったのと立っていなければいけなかったので場所を移動。

 

f:id:motoishirei:20151230170303j:plain

さて、突然のクエスチョン。僕は今、どこにいるでしょう(改めて見てもこの写真、変質者感あふれてるな)。

 

f:id:motoishirei:20151230170302j:plain

正解は歩道橋の下(わかるか、こんな問題)。なんとか座れるスペースが有ったのでそこで休憩(椅子ではないので良い子は真似しないように)。iPhoneで雲の動きをチェックしたところ、あと1時間ほど経てば止むらしい。つまり通り雨。でもあと1時間、このまま歩道橋の下に居続けるわけにもいかず、僕はフライングガーデンで昼食を食べることにした。時刻は11時半。少し早いのと平日のため、とても空いていた。

 

f:id:motoishirei:20151230170305j:plain

これが580円のランチ。フラインガーデンで最安値のランチだが、スープバーが付いてこの値段はオトクだ。ただしごはんとチキンがワンプレートなので、ごはんにチキンのソースが混じってしまう。あくまでセパレートで食べたい人にはおすすめできない。僕はソースの染みたごはんが大好きなので、おいしく頂いた。

食べ終わって外を見ると、雲はあるが雨が止んでいた。

 

f:id:motoishirei:20151230170306j:plain

ワンダフル。ちなみに「爆弾」とは、フラインガーデン名物、爆弾ハンバーグのこと。

 

f:id:motoishirei:20151230170307j:plain

また歩き出す。

  

f:id:motoishirei:20151230170308j:plain

大通りをそれて脇道に入ると茶畑が広がっていた。なんとも長閑な光景である。静岡県出身者としては茶畑を見ると妙に落ち着く。

 

そして、しばらく歩くとついに!

 

f:id:motoishirei:20151231175717j:plain

 三井アウトレットパーク入間に到着!

 

f:id:motoishirei:20151230170310j:plain

着いてしばらくベンチで休憩した後、ふと気づく。

アウトレットとは沢山のお店が集まっている施設である。そして入間のアウトレットはそこそこ広い(日本で八番目らしい)。というわけで、店を巡るにはまた歩かなければいけない。脚が疲れていたが、アウトレットをぐるっと2周。冬物のセーターやらを買った(結局2時間近くアウトレットにいた)。

 

では帰ろう。

 

f:id:motoishirei:20151230170311j:plain

あれ、もう夜じゃん。じゃあ帰りはバスと電車で……なんてそんな甘っちょろい事は許されない。自分に厳しくしないと、僕はどこまでも甘えてしまうのだ。己、喝!

というわけで、あくまで歩いて帰る。でも寒い(雨は昼食後以降、降らなかったのは幸い)。

 

f:id:motoishirei:20151230170312j:plain

ゴアテックスを着ているとは言え、所沢の冬の寒さの前では心もとない。それに加えて脚が疲労で痛くなってきた。早くうちに帰りたいよう。半べそをかきながら歩く。

 

と、突然、ぶぅーーーん!という音が聞こえてきた。なにこれ怖い。と思ったら飛行機だった。夜も飛んでいるんだね。昼間は機体が見えたけれど、今はライトと尋常じゃない爆音だけ。しかも、そこは周囲に明かりがない森の付近。ひぇー、怖いよう。疲れを忘れて早歩きになる。

 

という感じで来た道をひたすら戻り、なんとか新所沢駅まで歩き、電車に乗って帰宅。

 

ものすごく疲れていたけれど、一日で、かつ自分の足で往復16キロを歩いたのはもしかしたら人生で生まれて初めてかもしれない、と思ったらちょっと感動した(笑。

その時、ふと思ったのが、これまで歩いてきた総距離が可視化できたら面白いだろうなということ。例えば、僕はこれまでの人生で◯◯キロ(単位は仮)歩いているとか言えたら面白い。もっと言ったら、道を歩いている他人の歩いた距離がわかったら楽しそう。という、「もしも」的なことを歩きながら考えたりしていた。歩いている時って妄想をするには絶好の機会だ。身体を動かしているからか、普段は考えもしないようなことを考えたりする。

 

みなさんも時間があるときは、「え、この距離を歩くの?」って思っても歩いてみるといい。知らない場所を歩く楽しさはプライスレスだ。

病気の9割は歩くだけで治る! ~歩行が人生を変える29の理由~ 簡単、無料で医者いらず

病気の9割は歩くだけで治る! ~歩行が人生を変える29の理由~ 簡単、無料で医者いらず