元はただの石ころ

「確かなのは過去でも未来でもなく今」とわかっているけれど、そう簡単に割り切れない奴の日常

職場で「それ前も教えたよね」、「何度も同じことを聞くなよ」と言う上司や同僚とは永遠にわかりあえない

転職して半年が過ぎた。35歳、三社目。崖っぷちである。しかし、もう無理だ、辞める!と決めて、社長に「辞めます」と伝えたのが先週の火曜日。 転職して半年で社長に辞めたいって言ったら転職活動してもいいけど、来月いっぱいまで繁忙だからそれまでは少な…

【読書感想文】『南の島のティオ』(池澤夏樹)

数年前、サイパンに行った。どこまでも続く青い海、白い砂浜。そこにはイメージ通りの南国の楽園があった。いつか南の島で暮らしたい、そう思った。サイパンから帰国して数ヶ月が経っても、その気持ちはしばらく収まらなかった。けれど、現実を鑑みるとサイ…

【後編】『緑色の休み時間』(三輪ひろ子)という児童書が小学生の頃大好きだったので、その舞台であるイギリスのウェールズへ行ってきた

YHAのトイレに貼ってあったポスターに感動 前編はこちら motoishirei.hatenablog.com 今日はカーディフ郊外にあるケルフィリー城へ。カーディフ市内からは電車に乗らなくてはならない。行くべきか迷ったが、これを逃したら次は多分無いので行くことにした。 …

【前編】『緑色の休み時間』(三輪ひろ子)という児童書が小学生の頃大好きだったので、その舞台であるイギリスのウェールズへ行ってきた

ウェールズのカーディフで古城を見る 幼い頃からの僕の夢。それは、イギリスのウェールズ地方へ行き、古いお城を見ること。この夢のきっかけになった本がある。『緑色の休み時間』(三輪ひろ子)という児童書だ。※古い本ですでに絶版になっているのが残念。 …

自分にとって本当にしあわせな生活とは何かを考えてみた

転職して5ヶ月が経過した。 転職先は、従業員が7人しかいない家族経営の会社。最初はその小ささが良いと思っていたけれど、小さいには小さいなりの大変さがあることに最近気づいた。でも、前職よりも基本給が上がっているし、自宅から会社までの距離も30分…

誕生日を祝うことさえもできない(しない)程に時が経ってしまった

先ほど、iMacを立ち上げてブログを書いていた時、通知機能にて「明日は〇〇さんの誕生日です」という通知があった。〇〇さん=彼は大学時代の友人であった。とてもスマート、かつ、誰にでも優しい素晴らしい人だった。現在はロシアか、東欧かその辺りで働い…

自分を世界の中心において生きるべきだ。それが結局、周囲の人のためにもなる

転職して3ヶ月が経過した。35歳、二度目の転職。人間関係に悩んでいた。仕事上のミスが続き、同僚が明らかに苛立っていた。「前に教えたよね」、「そんな事も知らないの?」……。 自分は新しい環境に慣れるのが他の人よりも遅い。他者には人一倍気を使う。あ…

「会社から歩いて帰る」ただそれだけで世界が少しだけ違って見える時がある

昨日、転職してから二度目となる「会社から徒歩で自宅まで帰る」のをやってみた。 下のツイートは初回の時。 会社から自宅まで6.7キロを歩いてみた。電車じゃなくても普通に帰れるなこれ。 pic.twitter.com/rIwEgs2Wjf— motoishi (@motoishirei) 2019年10月4…

【読書感想文】『時間革命 1秒もムダに生きるな』(堀江貴文)

想像してみてほしい。あなたは35歳の男性だ。今は、日曜の夜、18時半。明日からまた平日で仕事だ。5日間のストレスフルな生活が待っている。うんざりだ。宝くじでも当たらないだろうか。そうしたら、サイパンにでも移住してのんびり暮らすのに…… 内容に大…

転職先が決まり、2ヶ月働いたこととTime is Life.

ブログに書いていなかったが2ヶ月ほど前、転職先が決まった。前職と同じ業種、職種である。つまり、印刷会社でDTPオペレーターだ。 しかし、以下の点が異なる。 通勤時間の短縮 基本給の上昇 残業の抑制意識の高さ 1つ目。前職では1時間掛かっていたのが…

【読書感想文】『絶叫』(葉真中顕)の感想は一言で言うと「すごい」

転職活動をしている合間に読んでいた『絶叫』(葉真中顕)。 総ページ数605ページ(文庫版)という長編なのだが、徹底したリアリティのある描写と様々な伏線が後半にかけて見事に回収されていく文章であっという間に読み切った。先日読み終えた際には、この…

【読書感想文】『小説 天気の子』(新海誠)

2019年7月19日公開の映画「天気の子」の小説版を読んだ。 以下に感想を書いていく。目次を立てているが、特に順番に法則性はない。思いつくままに書いている。なお、ネタバレしているため、読了または映画を観てから読んでほしい。 ※現時点でまだ映画は観て…

自尊心をなくしたら終わりだ

面接の結果待ちだった3社中、2社から連絡が来た。 不採用。 うち、1社は感触も悪くなかっただけに、正直落ち込んだ。 転職活動がうまくいかないと、「自分は価値がない存在だ。社会に必要とされていない」と感じるようになる。現在、無職の状態であるため…

「経歴も立派ですし、素晴らしいですね」と言われて感じた違和感

転職活動をしている。最初はハロワに行っていたが、職員のやる気の無さにうんざりしてから、マイナビ、リクナビ、エン転職、doda、Find job!で地道に自分で職探ししている。エージェントも登録しているのだが、何なのだろうこの全く経歴と関係ないところから…

理想の友について

今月の前半、2週間前後、ほぼアパートに引きこもって生活していた。それは先月、1ヶ月間のヨーロッパを旅したことに対する反動だった。 motoishirei.hatenablog.com 僕は来月35歳になる。もう35歳か。自分の年齢がただ信じられない。そして、この歳になっ…

ハロワに行ったら性別を理由に求人への応募を断られた

もうタイトルのまんまなのだけれど、これは差別だろうと思うので書く。まず書いておくが、僕は男性である。 以下、求人内容(公開に当たり一部改変あり)。 職種:印刷オペレーター 雇用形態:正社員 仕事内容:PCを使用し、印刷物の出力作業。出力後、カッ…

「自己都合退職」のため、退職後三ヶ月は失業保険がもらえないのっておかしくない?

現在、現職の有給休暇消化中であるが、来月から無職になる予定なので、その前になんとか仕事を見つけておきたい。ここまで読んで「あれ、失業保険もらえばええやん」とか思ったそこのあなた。たしかにそのとおりなのだが、「自己都合退職」のため、退職後三…

ヨーロッパ一人旅が終わった後、その余韻に浸っていたらいつの間にか半月が過ぎていた

約1ヶ月ほど、ヨーロッパ一人旅に行っていた。 motoishirei.hatenablog.com 先月末、帰国。 その後、6月は現職の有給休暇が残っているため、毎日がまだ夏休みのような日々を送っている。帰国してすぐはテンションが高くて何でもできるような気がしていた。…

35歳、ヨーロッパ一人旅の日程(本屋、古書店をメイン+美術館、カフェも) (2019年5月7日〜5月30日までの24日間)

前回までの記事はこちら。 motoishirei.hatenablog.com ヨーロッパ一人旅のすべての日程(予定)を以下にまとめる。あくまで予定。全ての本屋には多分行けない。でも行きたい。 行き先は、都市名で以下の通り。 ロンドン ウェールズ リスボン ポルト マドリ…

35歳無職(予定)のおっさんがヨーロッパ一人旅するので応援してね(2019年5月7日〜5月30日までの24日間)

4月いっぱいで現職を辞める。その後、2ヶ月間有給休暇を取得する。せっかく長期休暇が取れるので、ヨーロッパに行きたいと思った。ちょうど、ANAのコツコツと貯めてきたマイルが6万マイル溜まっていたので一気にそれを使って行くことにした。 期間は2019年…

 2019年2月24日17時04分から18時13分の間に書かれた文

このところずっとインプットばかりしていて頭がおかしくなりそうな感覚なので、とりあえずこのブログに色々と近況やら思考やらを書き残しておこうと思う。基本的に思いついたままに書くというオートメーションシステム(最低限の見直ししかしていない勢いだ…

近況についてツイッターよりまとめてみる(15年後までのライフプランを立てた)

ツイッターはかなりの頻度で更新しているのだが、ブログの更新をとんとご無沙汰していた。 最近の近況は全てツイートを見てもらえれば良いので、以下に羅列してみる。 部屋の壁に太陽光が差し込み作り出した虹を見て、2019年のはじまりを想う。虹の色のよう…

【映画感想文】ラ・ラ・ランド

ミュージカル映画が嫌いな人は、ディズニーランドのエレクトリカルパレードと同じようなものだと思えばいい。 ミュージカル映画は嫌いだ。リアルな世界で突然歌い出す登場人物たちに冷めてしまうから。だから、このラ・ラ・ランドを見るかどうかも随分迷った…

本に関する仕事がしたい

「本に関する仕事がしたい」 ずっとそう思ってきた。新卒で入った会社は、「過去に本を作ったことがある。これからも作るかもしれない」と聞いて入社した。しかし、その会社はマニュアル制作会社であった。今から10年ほど前のことになるが、すでに当時、マニ…

【宣言】2年以内に東京から千葉へ移住することにした。

いろいろと思うところがあって、東京から千葉へ移住することにした。決意を揺らがせないためにあえてここに宣言しておく。 正直、これからのことに不安はある。まずは仕事だ。今の仕事を辞めることになる。仕事主体の生き方をここ何年か続けてきた。会社に身…

【映画感想文】ONCE ダブリンの街角で

少し前の記事で感想文を書いた「はじまりのうた」。 motoishirei.hatenablog.com 音楽を通して男女が出会うというシンプルながらも上質な世界観が良いなと感じた。そこで同監督の一つ前の作品である「ONCE ダブリンの街角で」も見てみた。 ストリートミュー…

仕事で残業が多すぎて死にたくなった時のストレス解消法5選

例年のごとく7月から仕事の繁忙期に入った。毎月の残業時間は80時間までと決められているのでそれ以上働かされることはない(ちなみに2年前まではこの上限が無かったため、エンドレスに残業ができた笑)。 毎日日付が変わる頃に自宅に戻り、朝は7時前に起…

【旅行記(後編)】日本から一番近い楽園はハワイでもグアムでもない。サイパンだ。

前編の内容は以下。 motoishirei.hatenablog.com 2日目。マニャガハ島へ向かう。マニャガハ島とは、サイパンの港からクルーズ船やスピードボートで約10分で行ける小さな離島。 カジュアルなクルーズ船に乗って向かう。 海が綺麗過ぎる。 マニャガハ島に着い…

【旅行記(前編)】日本から一番近い楽園はハワイでもグアムでもない。サイパンだ。

2018年1月31日から2月3日まで三泊四日でサイパンに行ってきた。昨年末まで毎月80時間程度の残業をしてきて、心身ともに疲弊し切っていたので、とにかくのんびりしたかった。 巷では空前のハワイブームが訪れているようだが、ちょっと待ってくれ。ハワイま…

【ダナン旅行記⑤】2018年7月乾季のダナンなのに曇りと雨続きで残念過ぎた話

4日目、最終日。 ホテルの朝食。美味しすぎて暮らしたいくらいだったので、悲しい笑。 バインミーというベトナムのサンドイッチ。自分で作れるので作ってみた。 この日はダナンの街中を散策。 ピンクの教会。 昼食は、ミー・クアン1Aにてミー・クアンを食…