読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元はただの石ころ

「確かなのは過去でも未来でもなく今」とわかっているけれど、そう簡単に割り切れない奴の日常

バスタオルを早く乾かせるには速乾タオル「カラリ」が良いという話

バスタオルを早く乾かせるには

バスタオルは、大判だとなかなか乾かない。特に気温が上がらない冬の時期だったり、日当たりの悪い場所に住んでいる場合、室内干ししている場合は特にだ。

 

僕は先日引っ越しをした。 

motoishirei.hatenablog.com

 

今住んでいるところは2階。ベランダもある。けれども、日当たりが悪い。というわけで、バスタオルが乾かないのである。正確に言うと、90パーくらいは乾いている。けれど残りの10パーのせいでどこか湿っぽい。というわけで、洗濯機を室内に取り込んだら、部屋干ししている。

こんな二度手間もう嫌だー!と叫びながら、ふと、ニュージーランドのアウトドアショップ「カトゥマンズ」で、購入した速乾タオルのことを思い出した。かつて、ニュージーランドで国内とオーストラリアを一人旅した際、この速乾タオルを持っていった。乾くのが早いので、ベッドの脇に部屋干しでも翌日には乾いていた。ただ、個人的に速乾タオルの肌触りが僕は嫌だった。一言で言うと、「ゴワゴワ」している。というわけで、「ゴワゴワ」していない速乾タオルはないものかと探してみると、あった。

それがこちら。

CBジャパン マイクロファイバー ヘアドライタオル「カラリ」  ピンク

CBジャパン マイクロファイバー ヘアドライタオル「カラリ」 ピンク

 

 そうそう、速乾タオルは素材がマイクロファイバー。吸収力が通常のタオルと比べても高く、かつ、すぐ乾くのが特徴。欠点としては、通常のタオルと比較して、「ゴワゴワ」感があるところ。ところがこの商品はマイクロファイバーでありながら、「ゴワゴワ」感が少なく、肌触りが柔らかい。これは自分が使用しての感想だから間違いない。

ちなみに、紹介している商品名は「ヘアドライタオル」となっているが、自分はこのサイズで十分、身体と頭を拭くことができた。もし大きい物が良いという人はバスタオルサイズもある。

CBジャパン マイクロファイバー バスタオル 「カラリ」 アイボリー

CBジャパン マイクロファイバー バスタオル 「カラリ」 アイボリー

 

 

バスタオルが乾かなくて困っている人は、ぜひ使ってみてほしい。

 ↓青色など他の色もある。

CBジャパン マイクロファイバー ヘアドライタオル 「カラリ」 ブルー

CBジャパン マイクロファイバー ヘアドライタオル 「カラリ」 ブルー