元はただの石ころ

「確かなのは過去でも未来でもなく今」とわかっているけれど、そう簡単に割り切れない奴の日常

35歳無職(予定)のおっさんがヨーロッパ一人旅するので応援してね(2019年5月7日〜5月30日までの24日間)

4月いっぱいで現職を辞める。その後、2ヶ月間有給休暇を取得する。せっかく長期休暇が取れるので、ヨーロッパに行きたいと思った。ちょうど、ANAのコツコツと貯めてきたマイルが6万マイル溜まっていたので一気にそれを使って行くことにした。

 

期間は2019年5月7日〜5月30日までの24日間。

 国は、イギリス、ポルトガル、スペイン、オランダ、ベルギー、ドイツの6カ国。1箇所2〜4日程度のやや弾丸スタイル。一人旅。バックパッカー背負ってユースホステルやらシングルの安宿に泊まる。「今年35歳無職(予定)のおっさんが何やってんの」状態ではあるが、年齢を気にしたら負けだ。大事なことなのでもう一度書いておこう。年齢は気にするな。年齢を理由に諦めるな。というわけで行く。

 

バックパッカーのバイブルといえば『深夜特急』(沢木耕太郎)。

深夜特急(1?6) 合本版

深夜特急(1?6) 合本版

 

 読んだことがある人はわかると思うが、これを読んだらとにかく旅に出たくなる。自分もご多分に漏れず、「行くしかない!」という思いに駆られた。ただし、この本の作者が実際に旅したのは1973年ということで、まだ自分生まれてないし、50年近く前のことということで、旅のスタイルは変わらざるを得ない。というか、こんな最底辺の旅は自分には無理だ。というわけで、バックパッカーもどきの旅ということで行ってこようと思う。

 

今回の旅の目的は以下、3点である。

  • ヨーロッパ各地の有名な書店に行く
  • 美術館巡り
  • 今後の自分の生き方について考える

 

以下の記事にて日程公開。

motoishirei.hatenablog.com

 

皆、人生は一度きりだ。

やりたくないことはもうやるな。

愚痴るくらいなら仕事辞めろよ。

嫌なことはもうやるなよ。

好きなように生きよう。

深夜特急(1?6) 合本版

深夜特急(1?6) 合本版

 
劇的紀行 深夜特急 [DVD]

劇的紀行 深夜特急 [DVD]